Service

ドアリフォーム

アートリンクからの
ドアリフォームのご提案

そもそも建具とは?

建具は、障子など、建物と外部、また建物の内部を仕切るためにもうけた開閉できる「仕切り」の総称であり、家の骨組みを造った後で取付けるものを指します。

建具の中で、最も重要なのがドアや収納扉です。
増改築をするお客様の大半がドアや収納扉関係の取替えをご要望されます。
中でも多いのが、クローゼットの扉リフォームです。何度も開閉することにより劣化し、取替えのお問い合わせが多いです。
また、最近では和室関連の建具、襖、障子のリフォームも多くなってきました。
その起因として、和室に使う材料、建具、畳、などは洋室に使用する材料よりも劣化が早く、破損しやすいことが考えられます。

建具リフォームのポイント

扉リフォームのポイント

扉リフォームをする前に、扉の周りにはどれだけのスペースがあるか確認しましょう。 スペースがないことを考慮し、スライド式ドアを設置している部分に開き戸をつけることは難しいです。 また、あまりにもゆがみが激しい場合には扉だけの交換とはいきません。ご自宅の扉周りにゆがみが発生しているかしていないか確認しておくことも重要でしょう。

襖・障子リフォームのポイント

襖や障子は張り替えるだけ・・・とお思いかもしれませんが、その施工は複雑です。 特に襖は様々な形や種類があり、それにより値段も施工方法もまったく違ってきます。 リフォームの前にご家庭で使用されている襖の種類を確認したり、こだわりの柄などがあるのかどうかなどを把握しておくと良いでしょう。

建具リフォームで一新!

こんなドアのリフォームはいかがですか?
お部屋のイメージがガラッと変わります

扉見本

【ガラスのアクリルパネル入】

【無地のフラッシュ】

【スモールライト付き】

【ガラス or アクリルパネル x2】

【縦・横目地入り】

【スモールライト付き】

【額パネル入】

【額パネル入】

【額パネル入】

お気軽にご相談・お問い合わせください。

03-6273-1627

03-6273-1628

営業時間:9:30~19:00

※お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせ下さい。