Service

インナーサッシ

インナーサッシでできる
快適な空間作り

こんなお悩みありませんか?

  • 冬場、結露がひどくて困っている、又カビ臭くなってしまっている。
  • 冬場の窓際は凄く寒く、夏場はうだるように暑い。
  • 暖房の効きが悪くて冬場はエアコンやストーブを常に付けている。
  • 夜、周辺の騒音がうるさくて眠れない。
  • お子様が受験等を控えており、少しでも良い環境で勉強させてやりたい。

このようなお悩みをお持ちのお客様のお役に立てるかもしれません。

どうして増設することで快適になるの?

まず何故窓を増設する事によって快適な空間が得られるようになるのか?
下記は夏と冬の熱の入出流割合を示した資料です。
窓は直接外気に触れており、建物の外部部分で一番薄い所なんです。
この資料からも、いかに“窓”から熱が入出するかがおわかり頂けるかと思います。

インナーサッシ夏の節電効果の図
インナーサッシ冬の節電効果の図

冬のお悩み “結露”

窓の水滴の写真

冬場の大敵、結露とは、そもそもどういう現象で、どのような条件で起こってしまうのでしょうか?
よくある冬場のご家庭のケースで考えてみましょう。

冬場は暖房器具を使用している部屋の中と、冷たい風が吹き荒れる外とでは、温度にかなり差があります。
また、冬場は特に乾燥するので、部屋の中で加湿器などを可動させ湿度を保つご家庭が多いと思います。
それにより、部屋の中の空気は水蒸気を多く含んだものとなります。

この水蒸気を多く含んだ空気が外気に面する窓に触れることによって冷やされ、水滴となります。
これが結露です。この結露を防ぐ方法として以下の3点があげられます。

結露を防ぐ方法
  1. 部屋を閉め切りにせず、冬でもなるべく2~3時間に1回は外気との換気を行う。
  2. 必要以上に加湿しない。
  3. 夜、暖房を掛けた後はなるべく部屋のドアをあけておくようにする(1つの部屋に水蒸気を含んだ空気を溜めておかない為)

※建物の構造によってはきちんと換気をしていても結露する事はあります。これは窓や壁の断熱性能の問題もありますのでご注意ください。

豊富なカラーバリエーション

当社が使用するインナーサッシは豊富なカラーバリエーションが自慢です。
お部屋の雰囲気や気分に合わせて、お好みの色をお選びいただけます。

キャラメルウッド

ショコラーデ

ニュートラルウッド

ライトウッド

ライトグレー

ホワイト

お気軽にご相談・お問い合わせください。

03-6273-1627

03-6273-1628

営業時間:9:30~19:00

※お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせ下さい。